目覚め

スピリチュアル的パラレルワールドの意味は?本当に存在する?

目を瞑って瞑想する女性

パラレルワールドとは

パラレルワールドは別の呼び方で、並行世界、平行宇宙とも言われています。

同時のタイミングで複数の世界が存在することを現します。過去のある時点で、「もしも〜を選んでいたら」、という今とは違う選択をしたときの自分の世界を指します。

スピリチュアルの概念では、望む並行世界に移動できるという意味で使う場合が多いです。

パラレルワールドは実際に存在するのか?

結論から言うと、科学的には立証されていません。

ただ、スピリチュアルの分野では、時間の概念がないため、意識次第でパラレルワールドを移行できるという表現を使います。

平行宇宙を作り出す方法として異次元

もともと私たちは今の3次元を捉えていますが、4次元、5次元・・・と宇宙には(地球も含めて)多次元が存在すると言われています。

4次元以降は感覚で捉えることが多いので、そういった異次元の考えから平行宇宙が存在してもおかしくないのではという考えがあります。

パラレルワールドを移行して今を変える

スピリチュアル的にパラレルワールドを移行するという表現は、重いネガティブな思考を軽くポジティブな思考に切り替えるという意味で捉えます。

それはどういうことかというと、単純に気持ちを切り替えることを指します。

悩む人
気持ちを切り替えるってどういうこと?
chiho
気持ちを切り替える方法はいろいろあります。

気持ちを切り替える方法は以下が挙げられます。

・いつもと違うことをする
・いつも選ばないものを選ぶ
・自分が好きなことだけ考える時間を作る

例えば、いつもと違う帰り道で帰る、普段選ばない洋服を着てみる、
そしてもし普段以下のことでしていないことがあったら効果的です。

・体を動かして汗を流す
・寝る
・本や映画を楽しむ
・音楽を聴く
・旅行する

chiho
そしてあなたが本当はどんな現実を作りたいか、なりたい自分、変わりたい自分を思い描き、その意識に自分を変えることをパラレルワールドに移行すると言います。

まとめ

スピリチュアル的パラレルワールドは、自分自身でなりたい自分、変わりたい自分を思い描き、その意識は意識した時点で生まれており、そのパラレルワールドに移行す、つまり気分を変えることでスイッチしていくことを言います。

chiho
決して難しいことではありません。思考ができる人は今すぐにでもできます。誰でもパラレルワールドを移行してなりたい自分になれますよ。

-目覚め

© 2022 Eternal theme