ハイヤーセルフ

ハイヤーセルフと繋がる方法【高次元と繋がって最善を選ぶ生き方へ】

ハイヤーセルフとの繋がり方
悩む人

ハイヤーセルフと繋がるってなに?

ハイヤーセルフはスピリチュアルの界隈でよく登場する言葉ですが、別名”高次の自分”とも言われたりします。ハイヤーセルフと繋がると迷いがなくなり決断力が高まりますよ。

chiho

今回はハイヤーセルフとは何か、繋がり方について紹介します。

ハイヤーセルフとは

ハイヤーセルフとは、「高次元の自分」のことを指し、魂そのもので、地球に生まれてくるときに宇宙の源(みなもと)から持ってきた全ての情報が入っています。

わかりやすく言うと、今の自覚がある自分よりも頭が良くて、不安や恐れがない意識です。

chiho
ハイヤーセルフの場所は、人によって意識するところが異なりますが、胸の中心、または頭上から少し上に在る意識がしっくりくると言われています。

光の玉をイメージして、ハイヤーセルフと向き合ったり、ハイヤーセルフを自分の中に入れて一体化することで本来の自分のパワーを感じます。

ハイヤーセルフと繋がるメリット

実はだれもがハイヤーセルフと既に繋がっています。
ただ、繋がってはいても、本当の魂の声に気づけず無視した状態になっていたり、そもそも意識していないといったことがあげられます。

chiho
本心をごまかしている人もいれば、ハイヤーセルフに繋がることを意識していなくても、自分に忠実に生きている人もいます。

何か迷ったり、落ち込んだり、自信を失ったりしたときは、意識的にハイヤーセルフと繋がるようにして、本質の自分の声を聞きます。
そうすることで、本当はどうしたいのか、気付き、判断することができ、物事がスムーズに進むようになります。

たとえ今起きていることが悲しい出来事やショックなことで傷ついていたとしても、そこから何かしら気づけたことがあったり、魂の成長を感じることができるはずです。

ハイヤーセルフと繋がる方法

目を閉じて、自分の中にある光をイメージしてください。
あなたの胸の奥、または頭の上にあります。
光の強さや色を観察してみてください。
「ハイヤーセルフと繋がります」と意図したら、
繋がることができます。

ハイヤーセルフと繋がったら

本当の自分に繋がって、改めて、自分に問いかけてください。
「私は何をしたいですか?」
「何に興味がありますか?」
「どんな未来を生きたいですか?」
「何を体験したいですか?」
「どこに行きたいですか?」

質問したことに対して、浮かんできたことが答えです。
本当の自分の目的・望みがわかれば、今何を選択すると良いか判断することができます。

chiho
おすすめは口に出して発することです。声に出すことで客観的に自問・返答できます。

言葉に詰まったら・・・

ハイヤーセルフに繋がって自問しても、言葉が出てこない場合、質問を変えてみてください。

例えば、
「私には何が向いていますか?」という質問で言葉が詰まったとしたら、「私は○○の仕事が好きですか?」と、まずは「はい」か「いいえ」で答えられるものから始めてみてください。

ハイヤーセルフと繋がれない

ハイヤーセルフとなかなか繋がれないという人がいます。
先ほど述べたように、実は誰でも繋がっているのですが、三次元の自分が高次の状態の意識レベルと一致しておらず、高次が発するメッセージを受信できないといったことが発生します。
そういった場合は、とにかくハイヤーセルフの存在を信じ、落ち着いて自問してください。
自分を信じることが第一歩です。

ハイヤーセルフと常時繋がる状態にする(上級者)

常に自分の光を感じることができる、また、その輝きを強めることができる人は上級者です。
強める方法は、波動を上げること。

波動の上げ方はいろいろありますが、大前提は心地よいものを選択することです。

例えば以下の行動です。

  • 掃除をする。
  • 栄養バランスを考えた食事をとる。
  • 愛情を感じる食べ物を食べる。
  • 肌触りの良いものを選ぶ。
  • 太陽光を浴びる。
  • 香りを選ぶ。
  • 好きな音楽を聴く。
  • 好きな人と話す。
  • 自分の夢に浸る。

特に私は栄養バランスを考えた食事と、体が喜ばない食べ物を止めることで霊的体質へと変わりました。

もっと深くハイヤーセルフの言葉を引き出したい方は

ムーンメッセージアプリ紹介
ムーンメッセージ オラクルカードリーディング
ムーンメッセージ画面イメージ
chiho
こちらは私が開発した月のオラクルカードを収録したアプリです。少し辛口ですが、自分の本質と向き合いたい方におすすめです。

ムーンメッセージ オラクルカード・リーディングはiOSアプリです。いつでもどこでも月(本当の自分)のメッセージを確認できます。ダウンロードはこちらからどうぞ。

まとめ

ハイヤーセルフについて、解説してきました。今の自分にピンとくる繋がり方を意識して、ぜひトライしてみてくださいね。

-ハイヤーセルフ

© 2022 Eternal theme