白龍?青龍?龍神との出会い

あなたは龍の存在をご存知ですか?今回は私chihoの龍との出会いについて触れたいと思います。

chiho

白龍?白い光がうろちょろしている!

2021年の2月から、右目をつむると白い光が横切ったりぐるぐるうねり回ったりするようになりました。

最初は目の病気か?と心配したのですが、目を開けた状態は普通ですし、目を閉じたら必ず光が現れるわけではないのです。

最初はチラっチラと1日1回見るかどうかだったのですが、徐々に毎日ふとした時に現れるようになりました。

今、振り返ると、見えるようになる前は、何か気配がする...何かが今横切った...そんな感じがありました。

それからもしかして、これは龍なのか?

そう思うようになり、夜の瞑想時に龍を呼んでみることにしました。

瞑想で現れたのは青龍!

瞑想し、ちょろちょろ見える存在の正体について尋ねました。

すると現れたのは青龍でした。

私の見え方は、もやのような、ゆらゆらしている青いエネルギーでした。

てっきり白龍だと思っていたので、白じゃないことに逆にびっくり。。

目の前を青いゆらゆらしたエネルギーがうねりながら動き回っていました。

 

二回目のときは正面からご対面

それからも日中は相変わらず白い光が現れるので、しばらくしてある日もう一度龍を呼んでみました。

2回目のときは、正面にどーんと顔が出て、動かずに、ご対面しました。

ああ、やっぱり青いのね(笑)

そんな感じでしたが、まだ会話には至らず。

なぜ龍が現れるようになったのか

龍が出るようになったのは、私が2021年2月に急にハイヤーセルフから「スピリチュアルの方面へと仕事を方向転換」とメッセージがきたから。

参考ハイヤーセルフと繋がる方法【高次元と繋がって最善を選ぶ生き方へ】

悩む人 ハイヤーセルフと繋がるってなに? ハイヤーセルフはスピリチュアルの界隈でよく登場する言葉ですが、別名”高次の自分”とも言われたりします。ハイヤーセルフと繋がると迷いがなくなり決断力が高まります ...

続きを見る

これまでの人生で、ヒーラーへの道も考えたことがありましたが、いつも覚悟が決まらなかったんです。

全然スピリチュアルではない仕事をしていたので。

ですが、今回よし、方向転換してみよう!

そう決意してからこのように龍が現れるよになりました。

龍がつくとどうなるのか?

よく、龍がついたらビジネスやプロジェクトが加速するという話をききます。

それは一体本当なのか?

せっかくなので自分自身で検証してみたいと思います。

というより、龍を引きつけられるように、私自身が前のめりに物事に取り組まなくちゃ!

とそんな気分です。

龍の種類

ちなみに、龍にはいくつかの思想・種類があるようです。

五行思想では5色の龍がいます。

金龍

大地と豊穣の守神として知られており、大地に食物ができるように構築することから、家庭の運気やコミュニティを守護する存在と言われています。

青龍

青龍は樹木や風などの自然を司る神で、春を象徴する東方を守護します。草花が春に新芽を出すように、ビジネスの発展をサポートする神様です。

赤龍

赤龍は夏を象徴する南方を守護します。人に活力をみなぎらせる力があると言われています。勝負事に強くなるというご利益があります。

白龍

白龍は秋を象徴する西方を守護する神で、豊かさを与えてくれます。金運、結婚運などをサポートすると言われています。

黒龍

黒龍は冬を象徴する北方の神で、水まわり・人間関係の円滑をサポートします。
健康運、夫婦円満等のご利益があると言われています。

 

-

© 2021 Eternal theme